嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/23 (Sat) ヤビツ峠。



部長です。

今年3度目のヤビツ峠アタックに行って来ました。

過去2回のタイムは、初回が58分。

前回は7km過ぎで雨天リタイア。

今回はヴィンディングペダルに換えての初めてのヤビツ峠。。

一気に50分切りを目論みつつ、名古木交差点から12km先のヤビツ峠へスタートです!

序盤の緩いアップダウンをリラックスして通過。

スタートから3km付近、最大の難関「蓑毛」に突入します。

正直な話。。

ヴィンディングペダルにしたことで、いとも簡単に登れると思っていました。

だって足とペダルがくっ付いてるんですよ?

そのうえ季節は秋。

登坂には絶好の気候です。

きっと夏の苦しみが嘘のように簡単に、、、

苦しい!!!!!

死ぬほど苦しい!!

かなり条件は良くなっているはずなのに、超苦しいです!!

ギアを軽くしようとシフターをさわるもビクともしません!

すでに、まさかのインナーローです!

「なぜ俺はこんな苦しい事をしているのか」と頭の中で無限ループしながら、なんとか4km後半までの蓑毛激坂区間を脱出。

ゆらりゆらりと死に体で8km付近の菜の花台を通過。

あと4km。。

ここでなんと「足が売り切れ」ました!

足が売り切れるとは、足に乳酸が溜まりクランクが回せなくなることです。

「これが売り切れるというやつか」と、シャアの名言風にぶつぶつ言いながらなんとか登りますが、もうどうにも足に力が入らず。

しかも標高が上がって来たことで、涼しいから寒いに変わって汗が冷え、体力を奪っていきます。

なんとか、、なんとかヤビツ峠へ到着!
(写真)

タイムは!!

53分。。

全然ダメでした(涙)

コーラ休憩も束の間、洒落にならないほど寒くなって来たので、ウインドブレーカーを着込み急いで来た道を下ります。

が、寒い!!

指切りグローブでは手がかじかんでしまい、指の感覚が無くなるほど。

ブレーキ操作もおぼつかず、とにかく安全に安全に下り。。

関東有数の夜景スポット「菜の花台」で写真だけ撮り。。
(写真)

無事に麓のコンビニまで下り、肉まんとホットコーヒーで身体と指を暖め休憩。

疲れました。。

ヤビツ峠は、やっぱりヤビツ峠でした。

タイミング的に、今回が今年ラストのヤビツ峠になりそうです。

50分切りは2011年に持ち越しです(泣)

自転車 | comment(3) |


<<戦車道路ポタ。 | TOP | 秩父サイクリング おまけ。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


部長お疲れ様でした。
ヤビツ峠、いつかは登らなくてはと思います。
勾配は何パーセントくらいあるのでしょうか?
果たして私に登れるでしょうか?
来年、挑戦したいです。

2010/10/23 12:50 | 部員C [ 編集 ]


>部員Cさん

最大斜度は12%ほどあるそうです。

ヤビツ峠はビギナー向けの山のようですので、私が遅過ぎるだけの気も(泣)

コンパクトクランクとヴィンディング搭載なら、意外と楽かも知れません。

2010/10/25 20:42 | 部長 [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/06/30 17:26 | [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。