嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/30 (Thu) 部会番外編2日目。

というわけで、

後輩のパンチ君を言葉巧みに騙・・・・いや誘い、

大阪から名古屋までの自転車行脚に飛び出し、無事に京都へ到着。

そして2日目。

2日目は、京都から彦根市にあるホテルが目標です。


が、その前に・・・・

「せっかく京都来たんだからちょっと観光していこうよっ☆」

この言葉が、僕らの悪夢の始まりでした。

まずは、泊まってたホテル(←このホテル、かなり自転車に対して寛容でした。皆で今日といったときは是非♪)

のすぐそばにある二条城

二条城♪

鴬張りや、徳川慶喜が大政奉還した場所として有名です。


清水寺の舞台。
清水の舞台♪

ここは言わずもがなですね。


四条河原です。
四条河原♪

伝説では、この河原で初めて阿国が歌舞伎踊りを披露し、都人を驚かせたそうです。



他に、祇園や建仁寺、部長にオススメされた三十三間堂など行きましたが、きりがないので割愛して、


さて、これだけ京の町を満喫して、昼過ぎには京都を出発!

なんて出来るわけありません。


陽はとうに沈み、時刻は19時を指そうとしています。

彦根のホテルに伝えたチェックインは20時。

学習しない二人です。


しかし、いまさらホテルをキャンセルするわけにも行かず、(←キャンセル代が高いので)

泣く泣く京都を出て、彦根を目指します。

ナイトサイクリングです。

ナイトライダーです。


この旅で、普段サイクリングロードばかり走っている僕は、街中における自転車の交通ルールに疎い事が判明し、

自然と街中ではパンチさんが、

信号の少ない山道なんかは僕が牽くというルールができていました。

そして比叡山の麓を琵琶湖へ向かい走ること約1時間。

琵琶湖が見えてきました!
琵琶湖の夜景♪

美しい・・・。


月と琵琶湖と街の織り成すハーモニーのあまりの美しさに、二人で写真を撮りまくりました。


そして、



パンチさんの携帯の、


バッテリーが、


切れた・・・
 (ウルルン滞在記風に)


諸事情あってすでに本入部の携帯が無力化されてしまっていた二人には、

パンチさんの携帯のナビだけがたよりだったのです。


「@ぽいうytれwq (゜o゜;;

完全に指揮系統が麻痺した僕らは琵琶湖の町、大津にて完全に迷子。

さんざん迷いに迷った挙句、気づけば前より京都よりに・・・

「とと、とにかく琵琶湖沿いに走っていけばイヤでも彦根市に入るよっ

そう言って二人は琵琶湖沿いに走り出しました。

目指すは、琵琶湖をほぼ半周走った先にある彦根市です。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

琵琶湖でかいよ!!(T◇T)


でかすぎです。

いけどもいけども彦根は見えず・・・・

泣きそうになって部長に電話したりしました。

部長、その節はありがとうございました。


彦根市の看板が見えたころには疲れてガッツポーズも出来ず・・・
やっと彦根♪

20時にチェックインすると言っていたホテルには、

26時30分にチェックイン。

実に、8時間近くものサイクリングでした。

翌日二人は泥のように眠り、

10時のチェックアウトを大幅にオーバーしたのでした。







自転車 | comment(1) |


<<部会番外編ラスト | TOP | 部会番外編>>

comment











管理人のみ閲覧OK


琵琶湖は

一周役200km弱ありますからね。
しかも、土地勘の無い道は目的地までの目安が分からない分、身心ともに余計に削られます。。

無事で何よりです(^_^)

2010/10/04 01:04 | 部長 [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。