嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/10 (Fri) のりりんー新しい世界にー

鉄兜です。

鬼頭莫宏(きとうもひろ)の「のりりん」を紹介します。
のりりん
イブニングで掲載されています。

のっけから「チャリなんか死んでものらねーから」といいはなつ主人公ノリ。
この表紙の織田輪ちゃんを危うく轢きそうになってしまう。
彼女はノリに自転車にのることをすすめるが、、、。

ノリはとても自転車を毛嫌いしているのです(過去になにかある?)
しかし、彼女の自転車(ロータス、カーボン、50万!)のホイールを曲げてしまった負い目があったのと、免停になってしまったために、結局自転車にのることになります。

レーパンがすけててノリの仲間が喜んだり、女の子と二人で走ることによって道の走り方を考えたり、自転車にもいろいろな種類があることを知ったり、思い切りペダルを踏んで初めて知る、自分の力を推進力にかえてどこまでもいけるような全能感を感じたりすることによって、はまっていきます。

1巻はこんな入門編といったかんじでした。まだまだ人物の過去は描かれていないので、どう展開していくかが楽しみです。
鬼頭さんファンとしては鬱展開を期待してしまうのですが、チャリアモ的にはそうならないでほしいかも。

鬼頭さんの絵はシンプルで、空気がしまっていて。だからこそスピード感を感じられます。
彼自身もレースにでたり、相当な自転車のりだそうです。
裏表紙も必見です。

是非読んでみて下さい。


自転車 | comment(1) |


<<皆さんいかがお過ごしですか? | TOP | 一度負けて、そして勝った日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


また皆んなで走りたいね!

2010/09/11 19:10 | 部員C [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。