嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/07 (Fri) 自転車盗難!

自転車、盗まれたらどうしよう。

最近そんなことをよく思います。

盗まれたら悲しいし、怒りが治まらない気がする…。



以前、自転車を盗まれたことがあります。(施錠してたのに)

恵比寿駅があんなに大きくなる前、駅前で。

悔しかったです。



数週間後、家から恵比寿駅まで歩いていると

あるマンションの前のガードレールに私の自転車が!

それもしっかりと新しい鍵で施錠されて!










ワナワナしました!!!




もちろん怒りに震えてです。




その日の用事をすべてキャンセルして

マンションの前で張り込みました。

盗んだ奴をとっ捕まえて、1発ぶん殴ってやろうと

本気で思ったからです。



1時間…


3時間…


5時間張り込みましたが現れません。

完全に気疲れしてしまった私は

警察を呼んで事情を話し、施錠を解除してもらえないか考えていました。

そこへ…








現れたのです!!!








私の自転車を盗んだ男が!







彼女とともに♡(かわいい)





張り込んでから時間後!







17,8歳くらいの男の子でした。

最初はしらばっくれていました。

そのうち、私の顔や語気がみるみる怒りに変わってきたのでしょう。

それに気づいた彼女は(かわいい)彼の代わりに謝り始め

彼も彼女に(かわいい)促され、盗んだことを認め謝罪して解錠しました。






結局は張り倒すこともなく、警察へも行かず

説教だけして帰りましたが…

ホトホト疲れ切った一日でした。

いま思うと…あれで済ませて本当に良かったのかな…とも思うし

7時間も張り込んだ自分に嫌気もさすし…

自転車は戻って来たものの

いい思い出にはなりませんね。

 部員C 

自転車 | comment(0) |


<<いい予感 | TOP | 私のGW 終わる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。