嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/16 (Fri) 和田峠→大垂水峠。

部長です。

神奈川でヤビツと並んでポピュラーな峠、和田峠に行って来ました。

八王子市と相模原市を繋ぐ陣馬街道(甲州裏街道)の峠が、和田峠。

標高は688m。

八王子市側からを表和田。

相模原市側からを裏和田、と言うそうです。

表和田の方が斜度がキツイ、ということで、八王子市側からのチャレンジです。





スタート地点は陣馬街道沿いの、廃屋「陣馬亭」前。

実はここですでに標高325m。

知らずに走っていると、スタート前にかなり足を使ってしまいます。
ここから峠までの距離は3.6kmと短いですが、平均斜度が10%を越える恐ろしい山道です。

陣馬亭に着いたなりでそのままスタート。

後悔しました。

距離が短いし大したことないだろ、となめていましたが、まさに激坂!

ヤビツの蓑毛がずっと続くような印象です。

路面はかなり荒れていて、道幅は狭く、車二台がパス出来ない場所がほとんど。

壁から染み出た水が路面を濡らし、スリッピーな箇所もあります。

足にも来ますが、心拍がヤバイ(汗)

尋常ではない発汗量で、鼻と顎から汗が滴ります。

1.5kmあたり。

足と心拍に限界を感じ、道の先を見上げると、強烈な斜度の先にヘアピン。

ヘアピンの先にさらに強烈な斜度が続いている・・

心が折れ、足を着きました。

超ー悔しいです(泣)

心拍を整え、ダラダラと残り2kmを登り和田峠に到着。





精魂尽き果てました。

峠の売店が閉まっていたのですぐに裏和田を下り、裏和田のスタート地点の小沢酒店の自販機でコーラを補給。

登坂のあとのコーラは、なんであんなに美味しいんでしょう。

裏和田を南下して、甲州街道へ合流。

大型トラックの多いR20を東京方面に走り、この日の〆、大垂水峠へ。





標高は398m。

和田峠、リベンジします。

自転車 | comment(0) |


<<小淵沢から下仁田まで | TOP | 箱根越え。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。