嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/29 (Wed) 多摩三大激坂 その1。




部長です。

ようやく自転車に乗る時間が出来たので、こちらも仕事が終わって一段落のパンチさんを誘い、サイクリングに行って来ました。

今回はリハビリがてら、西東京近辺のサイクリストには非常に有名な

「多摩三大激坂」

に挑戦です。

まずは多摩川に架かる関戸橋で合流ですが・・

暑い!!

関東はまだ梅雨明けしていませんが、日差しと熱気が物凄いです(汗)

息を整え、関戸橋から近くの新大栗橋交差点から一本目の「連光寺坂」を登ります。

平均斜度5%の登りが1.4km続きます。

ここは足慣らしという情報を得て油断していましたが、ダラダラと続く登坂に早くも心が折れかけながらクリア。

パンチさんのうなだれを見れば、辛さを感じてもらえると思います。
(写真1)

登った坂を下り川崎街道を西に進み、聖蹟桜ヶ丘駅前交差点を左折して二本目の「いろは坂」に突入。

ここはジブリの「耳をすませば」の舞台になったところだよ、とパンチさんに伝えると。

「えぇ!ここがあの有名な「みみすま」の聖地なんですか!?」と、初めて聞く略し方で一気にテンションの上がるパンチさん。

パンチさんはアニメが好きなんです。

「いろは坂」はその名の通りつづら折れの坂道、ちょっとした峠攻めの気分にさせてくれます。
(写真2)

距離は1kmほどで平均斜度は6.5%。

緑が多いので涼しく、気持ちの良い場所です。

登り切った先には、ここを登ったサイクリストのほとんどがここで写真を撮るという、非常に見晴らしの良い場所があります。
(写真3)

連光寺坂、いろは坂をクリアし、ついに多摩最強の激坂「百草園通り」へと向かいます!

続く。

自転車 | comment(4) |


<<多摩三大激坂 その2。 | TOP | 試乗。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ひぇぇ~

暑さに弱く、根性なしの私からすると、まるで拷問…
スゴイですねぇ!

ところで、「耳すま」は言いますわよ!「魔女宅」とか。ねー、パンチさん!

2011/06/29 13:15 | zabu2 [ 編集 ]


『耳すま』は共通言語です

最初の坂、ホントにぶっ倒れる勢いで息が上がりました…

久々のサイクリングで登坂3連続
良いリハビリでした

2011/06/29 13:24 | パンチ [ 編集 ]


>zabu2さん

暑いなか坂を登るのは辛いですが、登ったあとには下り坂のご褒美があるんですよ!

耳すま、知りませんでした(汗)

2011/07/01 00:08 | 部長 [ 編集 ]


>パンチさん

リハビリに登坂は、大変でしたね(汗)

ボトル、残念でしたね(^_^;)

2011/07/01 00:14 | 部長 [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。