嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/15 (Sat) 山舐めんな!(改)

留守番を頼まれました。

両親が旅行に行くので、

犬の面倒をみてくれという事です。

朝、散歩して。夕方、散歩する役目。

昼間は何もする事がないので、

自主連する事にしました。




Giro d'Italiaでの新城選手。

先日は素晴らしい走りをして3位!

私、夜中だというのに大声を出してしまいました。

この熱く火照った気持ちがまだ冷めやらず、

「俺も新城になる!」

と、筑波山へ行ってみました。

まずは大池から不動峠を目指しました。

初めてのヒルクライム。

一体どんな感じなんだろう?!

楽しみだな~と走り始めましたが…






「やっべー!!!!!」




「つぅぅぅれっ!!!!!」(辛っ)




踏んでも踏んでも全然進まず!

登っても登ってもいっこうに平らになりません。

一生この登りが続くんじゃないかと思うと、





泣けてきました。





いや、泣いてました。





多分、登り慣れてる人にしたら

不動峠は序の口なんでしょうけど、

本気で引き返そうかと思いました。



それでも踏み続けていると

いつかは峠へ出るものでして、

小さな達成感と、次なる挑戦心が湧くものです。

風返し峠を目指しました!

そこ迄は下りもあるので楽しく走れました。

つつじヶ丘まで登って(また泣いた)ひと休みし、

後は一気に下るだけ。

しかし!










落車しました…。





すっ転んだんです。

右カーブでスピードが落ちきらず

ガードレールに突っ込みそうに!

前ブレーキは怖くて強く握れなかったので

滑ると解っていましたが後ブレーキを強くかけ、

いい感じで滑り始めたので諦めてそのまま転びました。

ちょっとヤバかったです。

舐めてました。

山舐めてました!

山中山舐めてました!!

後から走ってきたローディーが

「大丈夫っすかー?」

と気を使いながら一気に走り抜けて行きました。


「うん大丈夫~」

と答えましたが多分聞こえてないです。


初のヒルクライム…


いい勉強になりました。



筑波山を舐めてはいけない。
moblog_6d8f4a33.jpg

当日走ったルートです。



 部員C 

自転車 | comment(1) |


<<サドルが見たいです! | TOP | 名物!浜名湖!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


なんですと!?

無事でなによりです


自分も、革靴にキャリーケースを持って山を登ろうとしたとき、『ここからは自然が相手です、充分な装備をしてから登りましょう』という看板を見たとき、【山は舐めちゃいけない】と思いました…。

押忍

2010/05/15 22:37 | パンチ [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。