嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/10/08 (Fri) 秩父サイクリング その1。




部長です(^_^)

パンチさん、作家さん、私の三人で秩父へ行って来ました。

まず、西東京に住むパンチさんと南東京に住む私で、多摩川に架かる関戸橋に集合。
(写真)

10時集合の待ち合わせがお互いが違う橋に行ってしまい、二人が関戸橋に揃ったのは11時。

所沢で11時に合流予定だった作家さんに謝罪メールを送り、大急ぎで北上。

簡単に道順を書いたメモを用意しておいたんですが、関戸橋に着くまでに紛失。。

微妙に迷って、結局12時過ぎに所沢駅前に到着。。

作家さん、すみませんでした(涙)

作家さんとはお会いするのが二度目で、一緒に走るのは初!

チャリアモーレ入部をキッカケにフレームから組んだMERIDA(メリダ)と初対面。

ニュー105で固めたコンポ、こだわりのコットンバーテープ。

カッコイイです(*^^*)

所沢を出発し、作家さんのiPhone様でナビして頂きながら秩父を目指します。

GPS欲しいな。。

10km毎に先頭を交代しながら、山道に入って行く手前の飯能みちの駅で休憩。
(写真)

案内所の前のベンチで休憩していると、案内のおじさんから彼岸花の写真入り絵はがきを頂きました。

聞くと、この日高の方は彼岸花が非常に有名で、今回は時間の関係で行けませんでしたが近くに彼岸花がたくさん群生している場所を教えて頂きました。

ありがとうございましたm(_ _)m

十分に補給をして出発。

さあ、ここからは秩父へ向けての山道です。

続きは作家さん、お願いします!

自転車 | comment(0) |


2010/10/08 (Fri) 多摩川 その2。


二子玉のGIANTストアをあとにして、多摩川CR右岸へ復帰。

本当は自転車二台が余裕を持ってすれ違える道幅ですが、草がボーボーでギリギリです(汗)

川崎駅近くになると舗装路が終わり、脇の車道へ。

コンテナや倉庫のある浮島へ向かう大型トラックが多く道幅も狭いので、非常に恐いです。

ちなみに。

部員Cさんに教えてもらうまで、浮島はお台場のような景観の良いスポットだと勘違いしていたのは内緒です。

川崎大師へ到着です♪
(写真)

参拝をして、風情を楽しみながら一息。

金木犀の良い香り。。

秋ですね。

あ、このあと部員Cさんと会議をしました。

会議の結果はメンバーにご連絡します。

お楽しみに☆

自転車 | comment(0) |


2010/10/06 (Wed) 多摩川 その1。

部長です(^_^)

昨日、部員Cさんと二人で多摩川CRを走って来ました。

午前中には部員Cさんと新婚さんが多摩川CRを走っていたのですが、私は用事があって午後からしか出撃出来ず、新婚さんとはニアミスでした。。

早くお会いしたい!

さて。

部員Cさんと多摩大橋のベンチで合流し、下流へ走ります。

サイクリングロードと言ってもちゃんと整備された道がずっと続く訳ではなく、途中で途切れていたり砂利道になっています。

一般車やタイヤの太いMTB、クロスバイクであれば砂利道でもそのまま走れますが、ロードバイクの細いタイヤでは整備された優しい道しか走れませんので、その都度、対岸の整備された道に移動したり脇の車道に逃げたりします。

お馴染みのCRならルートが頭に入っているので楽ちんですが、部員Cさんも私も多摩川CRは初だったのでちょっと苦労しました(泣)

二子玉に新しく出来たGIANTストアに寄り道。

私のワガママに付き合って頂いたんですが、スタッフが女性しかいないとのこと!

行きたかったんですm(_ _)m

入り口のラックにサドルを引っ掛け入店すると。。

おや?

男性スタッフがいるじゃありませんか。

しかも男性二人に女性一人。

二階がレディースフロアになっているようで、どうやらそのフロアには女性スタッフしかいないようです。

騙された!

と、思わなかったと言えば嘘になります。。

ピチピチのモッコリレーパンを女性スタッフに見せつけながら、「やっぱりジャイアントがイイですよね」と言いたかっただけなんです。

嘘です。。

今度、「兼次」(GIANT TCR)に乗っている本入部さんを連れて来よう、と思いつつお店をあとに。

多摩川CRに復帰し下流を目指します。

自転車 | comment(0) |


2010/10/03 (Sun) 部会番外編ラスト






琵琶湖は海だ


どーもパンチです。


琵琶湖の波音が、今も耳から離れません。


延長料金を払ってタップリ休んだ我々は、『よしもと新喜劇』を見てから、ホテルを後にしました


そして目指すはすぐそこ、

『彦根城』
(写真1)


そして、お前に会いに来たんだ


『ひこにゃん』
(写真2)

ザ・ゆるキャラ


ゆるキャラのくせに動きのキレが、むちゃくちゃ良くて、サービス心旺盛だし、なんかもう…


来て良かった
(・ω・)


しかもこの日の、ひこにゃん最後のお目見えの回の5分に到着しました

ホテルは遅れても、大事なとこは逃しません


ひこにゃんを後にし、次に目指すは最後に巡る地、

『関ヶ原』

決戦の地です


が、空は今にも雨が降りそうで、雨雲レーダーも真っ青だったのですが、本入部さんの

『行けるとこまで~』

に、騙さ…いや、励まされ、自転車を漕ぎ出しました

そしてあれよあれよと、

『関ヶ原』に着きました
間に合った

何にも無い田んぼが広がる地でしたが、天気のおかげで雰囲気バッチリでした
(写真3)

巡り終わって、関ヶ原駅へ

もうすぐそこ、数分、あと30秒



その時…



空から雨が…




降ってきた……
(ウルルン風に)


到着した安堵感により、すでに歩くのすらままならない本入部さんを置いて、駅へ猛ダッシュで駆け込むパンチ
なんとか事無きを得ました
(パンチのロードはクロモリなので雨に弱いのです)

先輩すいません


落ち着いたとこで自転車をしまい、後は輪行でゆったりと関ヶ原名古屋へ


が、もう一つ我々には部長オススメの最終ミッション


『世界一のピザを喰らう』

が待ってました

愛知県大須に店を構えるイタリアンなお店

『チェザリ』
(写真4)

こちらの店長がピザの世界大会で一位を取ったというのです
しかも自転車好きな店長というのでコレは行かねばと


そして、



これが、



世界一のピザだ (写真5)


うまうま(°□°)

デカいし生地自体旨い
チーズも気持ち良いほど伸びてトマトソースもフレッシュ 頼まなかったですが、ピザの元になった物から、今のピザの形になるまでの歴史を辿れるメニューがあるのも、

自転車 | comment(0) |


<< back | TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。