嗚呼、我が青春の自転車部 ChariAmore//チャリアモーレ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/09 (Fri) ご無沙汰してます

部員Cです。

めっきり皆様と走っておりませんね。

近頃はいつも走るコースの休憩所で出会う自転車好きのおじ様たちと走ったりしております。

龍勢ヒルクライム、残念でしたね。

皆様をお誘いしてしまってすみませんでした。

11月11日の秩父地方の天気予報は曇りのち雨です。

私は最初から雨なら参加はしないつもりでした。

それに当日は午後から仕事がありました。

だから走らないです・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん。





この日の仕事が夕方からになったので

天気さえもてば、午前中にひとっ走りしてこようかな・・・

とも考えてます。

何はともあれ、お天気です。

スポンサーサイト

自転車 | comment(0) |


2012/09/19 (Wed) 富士山&富士五湖

部員Cです。



富士山と富士五湖を巡ってきました。
河口湖ICを出発して五つの湖を回り富士山をぐるっと反時計回りに一周するサイクリング。湖ではそれぞれ写真を撮ってきたけれども、何処も似た写真になってしまった。最初の湖は河口湖です。富士山が綺麗ですな。


お次は西湖。湖に朝日がさして綺麗でした。この時で大体7:30頃。とても涼しかった。




緑を抜けて精進湖へ。



出ました。僕の愛車と本栖湖。
美しい湖と美しい愛車。
前日にチューブラーのバルブがいかれて急遽クリンチャーでのサイクリングに。乗り心地が良かった気がする(^^)
湖の周りはとても涼しかった。
キャンプをしている家族や合宿に来ている学生達がいました。僕もこの辺でキャンプを張りたいなと思いました。


籠坂峠を抜けて五つ目の湖、山中湖へ。

本栖湖から山中湖へは長い下りと長い上りとでヘトヘトに。
山中湖から出発点の河口湖ICまではほぼ下りだったので助かりましたけどね(^^)
そして近所の温泉にのんびり浸かって肉玉吉田うどんを食べて帰ってきました。雨にも降られず満喫できました。

今回のコースです。クリックすると大きくなります。

自転車 | comment(0) |


2012/09/10 (Mon) 三浦半島ポタ

部長、作家さん、パンチさん、レッドさん、鉄兜で三浦半島ポタにでかけました。
IMG_1898.jpg
東神奈川駅で集合。

IMG_1880.jpg
あまりの暑さにアイスで補給。

IMG_1899.jpg
作家さんがひじにファイテンのシール焼けをつくってしまいました。

IMG_1881_convert_20120910102842.jpg
海沿いに出てからは風が強く苦戦しましたが、それでもその開けた景色、光る海岸線を見ながら走るのはとても気持ちよかったです。

IMG_1888.jpg
本日のメインイベント!
三崎のマグロ!うまみがぎゅっとつまっていて本当においしかったです。

IMG_1889_convert_20120910103446.jpg
マグロジェラート。コメントなし!是非実際にお確かめあれ。
レッドさんはこのあとすぐ電車でお仕事に向かわれました。おつかれさまです。

IMG_1900.jpg

IMG_1901.jpg
帰り道、とても素敵な場所がありました。松や、大きな岩がすばらしい。傾きかけた太陽。

IMG_1902.jpg

IMG_1894.jpg
鎌倉についたころ、ぽつり、と雨が降ってきました。
パンチさんはここで離脱する道を選びました。
この判断を残りの三人は後にうらやむことになるのです。

雨雲の隙間をぬってかえれば、まだ行けるだろう!という判断で、残った部長、作家さん、鉄兜はスタート地、東神奈川を目指しました。
どんどん迫る雨雲。
気付けば逃げ場が無いところに追い込まれてしまいました。

IMG_1895.jpg
雷鳴が私たちを囲んで行きます。
雨宿りもつらくなっていく。

苦渋の決断で、大雨の中、最寄りの駅を目指しました。
自転車を詰め終わったくらいには、雨は小降りになっていたんですが。

IMG_1903_20120910105550.jpg
電車の中でほっとしている所。
地元の駅についてからかついで帰らねばならぬことをまだ知らないころ。。。

雨が降ったことは大変でしたが、とても楽しいポタでした!
またみんなで行きたいです。

鉄兜

P.S 部長のツイッターから写真を拝借いたしました。

自転車 | comment(0) |


2012/05/31 (Thu) 車坂峠ヒルクライム本番!

5/13快晴のなか大会開始です。標高1,000mのスタート地点で1時間近く待ち状態が続きまったりしてしまいました。
20代までの集団がスタートし続いて30代...40代と5分刻みでスタートし、一気に緊張ムードが炸裂です!
あとは2,000mまで自己との戦いで必死に登ります。ただただ登ります。
↓↓↓後半のチャリアモ軍団の様子です。

jyou上土井、串間、松本それ
ヒルクラ新原、赤星、江花
☆☆☆無事全員ゴールしました!!!☆☆☆
ゴールで振る舞われる豚汁、バナナ、コーヒーで疲れを癒し、一気に下山です!
みんなで下山のコピー

表彰式会場ではまた食べ物が振る舞われ、食ってばっかりです。
走行タイムの入った完走証明書をもらい、これから軽井沢を抜けて横川の温泉へ向かいます。


自転車 | comment(1) |


2012/05/17 (Thu) 車坂峠ヒルクライム

チャリアモーレ初の合宿で車坂峠のヒルクライム大会に参加です!メンバー6名で挑みます!
大会前日の小諸市走行は景色が良くシャッターポイントが多くポタリングになってしまいました。
一本道
 【部長撮影画像です】 どこまでも道がま~すぐ?

自転車 | comment(0) |


| TOP | next >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。